貴乃花親方に理事辞任を勧告!八代弁護士の正論「相撲協会のいじめ」に賛同の声

相撲協会が貴乃花親方に理事の辞任を勧告したことが明らかになりました。

理由としては協会の調査に協力してこなかった責任は重いということ
貴乃花親方は辞任を拒否したため、理事会は理事の解任の権限を持つ評議員会に貴乃花親方の理事解任を提案することを全会一致で決めました。

この決定が酷すぎるとネットを中心に相撲協会に非難が集中しています。

スポンサーリンク

貴乃花親方に理事の辞任を勧告

貴乃花親方は元横綱・日馬富士の傷害事件を巡る問題で警察に被害届を出しながら事案を相撲協会に報告せず、その後も今月25日に聞き取りを受けるまで調査への協力を拒んでいました。
日本相撲協会は28日午前11時過ぎから東京・両国の国技館で臨時の理事会を開き、貴乃花親方の聞き取りを行った危機管理委員会から報告を受けた上で、貴乃花親方の処分について検討しました。
相撲協会によりますと、貴乃花親方は警察に被害届を出しながら巡業部長として相撲協会に報告しなかったことや、先月30日の理事会で行ったこの問題の解決に結束して協力していくとする決議に反して、弟子の貴ノ岩の聞き取りを含め協会の調査に協力しなかった責任などが問われたということです。
その結果、貴乃花親方に「降格」にあたる理事の辞任を勧告しましたが、貴乃花親方が辞任を拒否したため、理事会は理事解任の権限を持つ評議員会を来月4日に招集し、理事解任を提案することを全会一致で決議しました。

被害者の親方が一番重い処分・・・

  • 貴乃花親方→2階級降格で理事解任
  • 伊勢ヶ濱親方→理事辞任
  • 白鵬→1月給料なし&3月給料半額
  • 鶴竜→1月給料なし&力士会新会長

酷すぎる処分に非難の嵐

ひるおび八代弁護士の正論に賛同の声

八代弁護士

「貴乃花親方は捜査が終わったら協力すると言って実際捜査が終わってから協力してるわけですし。拒否の理由が貴ノ岩自身の病状が悪いという事だったのに、それを全部無かった事にして”拒否”という言葉だけで処分するというのは(相撲協会の)イジメに見えます。」

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする