ガキの使い【アメリカンポリス24時】で人種差別と批判殺到

年越しの笑ってはいけないアメリカンポリス24時で放送された内容が

人種差別を感じさせる部分があったという事で批判の声が上がっています。

その訳はなんなのか調べてみました。

スポンサーリンク

今回、批判を浴びたのが浜田さんがエディー・マーフィーに扮した格好で登場したところで

黒塗りが黒人差別だという声が上がっているのです。

過去に黒塗りで人種差別と批判された事例が

ももいろクローバーZがラッツ&スターと黒塗りメイクでの画像をアップし炎上しました。

ももクロ「黒塗りメーク」にNYタイムズ記者批判  「罪のないパフォーマンス」ではすまされない?

「ももいろクローバーZ」と「ラッツ&スター」が共演した際の「顔黒塗り」画像が、インターネット上で波紋を呼んでいる。

ラッツ&スターのメンバー、佐藤善雄さんが2015年2月12日にツイッターで画像を公開したところ、米紙ニューヨーク・タイムズの日本人記者が「人種差別的」と指摘したことがきっかけだ。

引用元:https://www.j-cast.com/2015/02/15227869.html

黒塗りに批判殺到「人種差別」

差別ではないと擁護の声も