ワイドナショーで日馬富士引退にコメントした松本人志と小島瑠璃子に批判殺到

松本人志の見解

松本人志はワイドナショーの冒頭で、日馬富士の問題について言いたいことが「大きく2つある」として、まず日馬富士は引退する必要はなかったという趣旨の発言をした。

「日馬富士に関しては、僕は引退する必要は、なかったと思いますね。なぜ、相撲協会が(引退届を)受理したのか。根底にあるのは正義感だったと思ってるんですね」

「もちろん酒の場で、物を使ってやりすぎたというのはありますね。でも、一般人ではないし。(相撲は)人を張り倒して投げ飛ばす世界じゃないですか。その世界で土俵以外で一切暴力ダメというのは、僕は正直、無理があると思うんですよ。だったら、稽古ってどうやってつけるんやろうと。稽古と体罰って、すごいグレーなところで、それで強くなる力士もいると思うんですね。だから、僕は日馬富士に関しては味方ですね」

その上で、横綱4人のうち3人がモンゴル人力士であることなどを念頭に、「日本人力士がもっと強くなればいい」と持論を述べた。

「これを言っちゃうと身も蓋もないんですけど、簡単な話、この話全部ひっくるめて、日本人力士がもっと強くなればいいんですよ。モンゴル人力士に押されちゃってるんですよ。相撲協会はがっつりモンゴル相撲に、ふんどしを掴まれてあたふたしているのが僕は見てて情けない。日本人力士がもっと強くなれば、モンゴル人同士が酒を飲んでようがどうでもよくなるんですよ」

スポンサーリンク

松本人志が日馬富士擁護

小島瑠璃子が貴乃花親方の服装をdisる

https://twitter.com/h9iuH51KRRm8bMC/status/937149952345587712

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする